読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

molog

VJをする類人猿がVJやそれらの周辺に関する雑感を文章化するブログ

続・OSをYosemite(Mac OS 10.10.4)へアップデート

昨日のアップデートで出てきたSSDのTrimに関してあれやこれや。

f:id:flat_ninja:20150801041047p:plain

Crucialのサイトで該当するSSDファームウェアアップデーターをダウンロードの後 スピリカ作業小屋さんの記事 を参考にファームウェアアップデート開始。

リビジョンMU01→MU02へのアップデート内容は

  • パワーステート移行時における安定性、効率、パフォー マンスを改善
  • 不安定な電源環境における処理を改善
  • SATA インターフェースの信号の整合性問題のある環境における処理を改善
  • SMART読み取りコマンドの応答時間を改善
  • NCQTrimコマンドのエラー処理を修正
  • SMART属性5のレポートを修正

これでブラックリストに載っていた原因のTrimのバグでデータ消失とかいうあれは解消されるのでしょうか。リスト5個目のこれがそうなのかな〜、そうでもないのかな〜みたいな感じで相変わらずソースを読まずに進める。

おおまかな流れはPDFに記載されている気がするので割愛。参考にさせてもらったサイトとはSSDの型番が違うため、そこに記載されていたアップデートを進める際の「yes」と打ち込む部分はなく自動でどんどんとアップデート作業は進んでいきます。

アップデート前リビジョン"MU01"だった部分が f:id:flat_ninja:20150801034756p:plain
リビジョンが"MU02"へと無事アップデートが完了したことがわかる f:id:flat_ninja:20150801034916p:plain
その後Trimforceを実行し f:id:flat_ninja:20150801035948p:plain
無事、Trimサポートもオンに f:id:flat_ninja:20150801040010p:plain

これでようやくOSのアップデートも完了したかな、という気分になりましたとさ。