読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

molog

VJをする類人猿がVJやそれらの周辺に関する雑感を文章化するブログ

HDMIケーブル購入

メインのビデオミキサーをRoland V-4からV-4EXにした事でアウトプットがこれまでのコンポジットとS端子出力からコンポジット、VGAHDMIへと変更。それに伴いHDMIケーブルをいくつか購入しておりますが、HDMIケーブルもある程度の長さになると家電量販店では高級AV機器用に設定している商品が多くなるせいか値段もうなぎ登りでサラッと0が一つ多くなります。 そんなわけで今回はアマゾンで長いHDMIケーブルの中でも値段がこなれていて評判も悪くない、その中の一つが下のBlueRigger社のHDMIケーブル。

f:id:flat_ninja:20140704042005j:plain

f:id:flat_ninja:20140704042016j:plain

このトグロを巻いたケーブルは手持ちの小型プロジェクターへの出力用に、と思ったのですがプロジェクターとの相性かミキサーとの相性かV-4EXのアウトプットからプロジェクターに繋ぐと、どうにも色が出ない。出ないというか画面が緑になってしまいます。明らかにデータが伝送されていない事だけはわかる色合いに。ミキサーからTV等他の機器には繋いでいないので最終的な原因がどこなのかまだはっきりせず。 MacBookProから液晶TVへの画面出力は問題ないのでケーブルそのものの問題というよりは繋いでいる機材との相性だと思われます。 Wikipediaによれば

HDMIの規格は所要のHDMIケーブル長を規定していないが、ケーブルの種類やブースターを設ける事によって遠距離まで接続可能であろうとしている。

HDMIのウェブページでは「HDMI over Cat 5/6」カテゴリー5ケーブルまたはカテゴリー6ケーブルでは50m、「HDMI over coax」同軸ケーブルでは300フィート、「HDMI over Fiber」光ファイバーでは100m以上とそれぞれ可能であろうとする長さを論じている(Running Long Cable LengthsHDMIのウェブページ) (英語)

とのことなので長めのHDMIケーブルは接続が不安定という噂を聞きますが、下位互換も含めて規格上は問題はなさそうなのでもう暫くはケーブル探しが必要なようです。

—追記(2014.9.4)— 知人のプロジェクターを借りたところV-4EXからの出力は問題なかったので、映像が出力されないのは自分のプロジェクターとミキサーとの相性のようだ。